読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまねこかぶり

(一応)理系女子大生の日記です。研究室に通っています。活字と2次元が好き。マイペースで人付き合いはちょっと苦手なタイプ

CDの音楽に導かれて眠る

音楽はCDで聞くのが好きだ。 CDの良いところは色々あるけれど、一つは音楽を流しながら寝られるところ。 イヤホンを耳に差したまま寝るのは、寝返りを打ったときに奥までいってしまいそうでいやなのだ。 おとといは、好きなバンドのCDを流しながら寝た。ベッ…

千葉県北部でまったり女子旅1泊2日②

*2日目 朝日が差し込むコテージ。周りに広がる庭の景色ものどかで良い感じ まずはコテージから5分ほど歩いた場所にあるカフェで朝食。このカフェがまたおしゃれでな... 朝食は、ごはんに自由に野菜をのせて作るサラダごはん!仕上げにいりたまごと鶏そぼろ…

千葉県北部でまったり女子旅1泊2日①

女友達と2人で、1泊2日で千葉県の観光に行ってきました! 千葉県には東京ディズニーリゾート、鴨川シーワールドなどメジャーな観光施設が沢山ありますが、今回はあえて(?)あんまり目立たないけど魅力的なスポットを巡ってきました。 *1日目 レンタカーで…

年末の薄情な私

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去るというように、3学期は......」校長先生の始業式のあいさつ。これ去年も言ってなかったっけ、なんて思いながらあくび混じりに聞いていた、小学生の私。 でも校長先生、本当にその通りですねと、年をとるたび思う。こない…

一人暮らしと風邪

風邪を引いた。頭が痛いし、体がだるい。鼻のかみすぎで鼻の穴はひりひり痛み、咳のしすぎで腹筋は筋肉痛だ。 今日は夜に入っていた予定をキャンセルした。ずっと寝ているのも退屈なので、図書館で借りた三浦しをんのエッセイを読んでいた。 面白くてつい声…

卒業旅行・伊豆大島2泊3日の旅 その③ 三原山から見下ろす絶景

*3日目 大島旅行も最終日。天気も回復し、この日は島の中央に位置する三原山へ向かいました。 三原山は標高758mの火山で、観光名所としても整備されています。 登るルートはいくつかあり、私たちは初心者向きの遊歩道を歩いて山頂を目指しました。長さは2.2…

卒業旅行・伊豆大島2泊3日の旅 その② 癒しの観光スポット

*2日目 6:00 大島到着 眠い目をこすりながらフェリーから下船。 辺りはまだ薄暗いです。 港の朝ですねえ。 レンタカーを借り、食堂で朝食を頂いてから、「東京都立大島公園」へ。さまざまな施設が集まった観光スポットです。 まずは、公園内の動物園! 島に…

卒業旅行・伊豆大島2泊3日の旅 その① 東京からフェリーで出港

2泊3日で伊豆大島に行ってきました! 離島に行くのは生まれて初めてでしたが、海は綺麗だし、魚介類はおいしいし、レンタカーがあれば島一周だって簡単にできちゃうし、旅行先としてとても良い場所だと思いました。 写真とともに簡単に紹介していきますよ〜 …

七五の言葉は 心地いい

「逃げるは恥だが役に立つ」。 ドラマを私は見ていませんでしたが、なぜかこのタイトルだけはずっと心に引っ掛かっていました。逃げるは恥だが役に立つ。なんか知らんが語感がいい。理由があるのに違いない。そこで、似た語感をもつ作品名を集め、ことあるご…

ぺらぺらのエコバッグ

時折、市立図書館に足を運びます。 通っている大学にも図書館はありますが、棚に並ぶのは学術書が中心で、来館しているのも大学生ばかり。 市の図書館はもっと雑多です。小説はもちろん漫画やCDに、ファッション雑誌だって置いてある。来館者も子どもからお…

ロックバンドとリスナーの距離

先日、録画していたRADWIMPSのSONGS(NHK)を見たのですが、そこで披露されていた「トアルハルノヒ」という曲がすごく良かった! アーティストとリスナーの特殊な距離感を肯定的に歌っていて、なんだか救われた気持ちになりました。 同曲はRADWIMPSが昨年11…

マスクの理由を聞いてはいけません

今日研究室から帰るとき、上司に「風邪ひいたの?」と聞かれました。 私はマスクをつけて今日一日過ごしたことを思い出しました。取り繕う言葉が咄嗟に思い浮かばなくて、「あ、いえ、そういうわけじゃないです」としどろもどろな返答になってしまいました。…

バイリンガルの悩み

12月31日。真新しいスーツケースを片手に携えて、私は数ヶ月ぶりに実家のリビングのドアを開けた。テレビを見ていた母と姉がこちらを向いた。 「あ、そな帰ってきた」「おかえりー」 「うん、ただいま」 私は、外を走らせたキャスターが床につかないように、…

変わっていく私の世界の中心で

懐かしさは時に、強烈な痛みを連れてくる。その痛みは、今の自分が失ってしまったものを、今の自分が変わってしまったことを突き付けられる痛みだと、私は思っている。 年末に高校の同窓会があった。同期生が百人単位で高校に集まるという、大規模なものだっ…

年をとらない友達と赤いチェックのマフラー

私には、年をとらない友達がいる。名前は雫ちゃん。中学と高校が同じで、一緒にお昼ごはんを食べたり、休日に二人で遊んだり、とても仲が良かった。でも、別々の大学に進んでからは一度も会っていない。 先日、雫ちゃんのお母さんと食事に行った。私は大学進…

12/7 Suck a Stew Dry「遺失物取扱所:Another End@渋谷CLUB QUATTRO」に参戦したよ

12/7(水)、日本のロックバンド・Suck a Stew Dryのワンマンライブに参戦してきました! 場所はライブハウス・渋谷クアトロ。クアトロに行くのは初めてだったので、会場の様子も含めて書いていきます。あくまで個人の感想・見解ですのでご了承くださいね。 こ…

私の流行語大賞!

今年の流行語大賞が「神ってる」に決まりましたね。便乗して自分の流行語大賞を考えていたら、楽しくなってうっかりトップ10まで決めてしまいました。物凄く個人的なものですが、せっかくなのでここに残しておきます。 流行語というより、ハマったもの大賞に…

名前を考えるという行為

「みずき」が、2年8ヶ月の短い役目を終えた。みずきとは、私のパソコンのことである。最初にデスクトップを開いたときの壁紙が綺麗な水色だったので、この名前を付けた。 だが、研究室でのデータ整理にみずきの能力が追い付かず、先日私は新たな相棒を迎えた…

祭りの後の感傷

大学生活最後の大学祭が終わった。私はある教室で、2人の後輩と企画の片づけをしていた。 20時を過ぎた頃、外からどーん、と派手な音がした。私の大学の大学祭では、最後に花火を打ち上げるのが恒例になっているので「あ、花火始まった」と私は言った。教室…

研究室をサボった日

その日、私は研究室に行くのが嫌で嫌でしょうがなかった。原因は主に、前日にあった出来事。ここでは割愛するが、一日中息をつく暇がなかったうえに、ショッキングなことがいくつも起こった。 スマホのアラームに起こされた朝、心も体も疲れていて、休みたく…

普段着の10月31日

ハロウィンの日に仮装して渋谷へ行く人たちは、「非日常」を楽しむのが目的なのだという。 私はその日、普段通り研究室で過ごした。昼休みにスマホを見たとき、充電が既に二桁を切っているのに気がついたが、私は充電器を家に置いたままにしていた。 帰って…

オタ充

今日は用事で都内へそして帰りは秋葉原に寄り道。オタ充な1日でした。画像多めです。 目的地へ向かう途中、総武線の市ケ谷駅に停車したとき、この釣り堀が目に入って思わず降りました。 なんかこの光景妙に見覚えがあるぞ、と思ったら... 松野家御用達の釣…

2つの光

眠る前にベッドの中で読む本は、江國香織が最適だということが最近分かった。 これといって大きな事件が起こらないのが良い。淡々と話が進むから、どのページに栞を挟んでも、気持ちよく本を閉じられる。これって凄く大事なことだ。手に汗握るストーリーは面…

金縛り

昨日、久々に金縛りにあったので、そのときのことを書こうと思います。 朝9時頃、私はベッドの上でうとうとしていました。風邪を引いていました。 入口の方から、足音が聞こえてきました。どんどん近づいてきます。私の家はロフトベッドなのですが、梯子を上…

話の振り方

休み明け、研究室に行くと隣の席のポスドクが声を掛けてきた。花火大会には行ったんですか。その2日前の土曜日に、大きな花火大会が隣の市であったのだ。 はは〜ん、話を振ってくれてはいるけどこの人はただ、自分が花火大会に行った話がしたいだけだな。私…

悲しみのツボ

何をやってもうまくいかない日、というのは、どうしたって月に何度かはあるものだ。私にも、水曜日にそれが巡ってきた。 うまくいかないことの連鎖は、実験の失敗から始まった。月・火と丸々二日間かけた実験の結果を午前中に確認すると、ほとんど失敗してい…

中2

ブログなんて書くのは中2以来です。 当時は女子の間で「前略プロフ」なるものが流行っていました。それで、私もネット上のコミュニティに加わりたいなあ、でもプロフはなんか怖いよなあと思い、文章を書くのが好きだったこともあって、ブログにしたんだった…