しまねこかぶり

(一応)理系女子大生の日記です。研究室に通っています。活字と2次元が好き。マイペースで人付き合いはちょっと苦手なタイプ

私の流行語大賞!

  今年の流行語大賞が「神ってる」に決まりましたね。便乗して自分の流行語大賞を考えていたら、楽しくなってうっかりトップ10まで決めてしまいました。物凄く個人的なものですが、せっかくなのでここに残しておきます。 流行語というより、ハマったもの大賞に近いかもしれません(^^;

 

*トップ10入り*

 

私の中でブームになった順に載せております〜

 

おそ松さん

f:id:ptb69miffyx:20161207014655j:image

  昨年10月〜今年3月に放送されたアニメ。オタク層だけでなく一般層にも広まり、社会現象になりました。

  私も、一時期はどハマりしました。「推し松」は末弟のトド松。コラボカフェに行き、本を買い、コンビニコラボのグッズを求めて自転車を漕ぎ回し...。6つ子がバラバラになる24話を見たときは、ショックすぎてまじで寝込みました 笑 1週間後の最終回で見事に裏切られましたがね!

 

 

・私をくいとめて

  今年4月から朝日新聞の金曜夕刊に連載している、綿矢りさの小説。毎週楽しみに読んでいます。

  何が面白いって、主人公の30代おひとりさま女性に凄く共感できるんです。自分が普段何気なく考えていることが、言語化されることで初めて気付かされるということが、この小説を通して何度もありました。今後の展開も楽しみ!

 

 

syrup 16g

  日本のロックバンド。前々から気になってはいましたが、今年になって初めてアルバムを借りてみたらかなり好みで、ときどき聴くようになりました。

  「後ろ向きでダメな自分」を、貶めるでもなく、鼓舞するでもなく、寄り添ってくれるところが好き。「Reborn」は「私の中の神曲10」に入る名曲です!これからもっと深めたいなぁ。

Syrup16g Reborn - YouTube 

 

少年メイド

f:id:ptb69miffyx:20161207015236j:image

  これ、決していかがわしいものではありませんよ!漫画が原作の、アットホーム・ほのぼの・ハートフルコメディです。4〜6月にアニメが放送され、何気なく見てみたらはまりました。

  主人公の千尋と、その叔父の円のやりとりが可愛くて、毎週悶えていました...良い癒しアニメだったのに、タイトルのせいで好きだと言い出しづらかったしあんまり流行らなかった(;_;)笑

 

 

・感動ポルノ

  ここで時事用語も一つ。「清く正しい障害者」が懸命に何かを達成しようとする場面をメディアで取りあげ、感動を煽ることなどを指します。今年はパラリンピックの報道関連で、この言葉をよく耳にしました。

  ここでとやかく議論することはしませんが、私もずっと、24時間テレビのようなやり方に違和感を抱いていました。それは私がひねくれていて、素直に感動できないせいだと思っていました。しかし社会的な議論になってきて、同じように感じている人がいることが分かり、モヤモヤが晴れたような心地になったことが、強く印象に残っています。

 

 

モブサイコ100

f:id:ptb69miffyx:20161207015400j:image

  「ワンパンマン」で知られるONEの漫画、およびそれを原作としたアニメ。7〜9月に放送されました。

  最初は完全に入野自由目当てで見始めましたが、次第にアニメ表現のレベルの高さや深みのあるストーリー、ときどきぶっこまれるシュールなギャグに心を鷲掴みにされました。原作もアプリで読破。私の中では間違いなく今年のno.1アニメです。こんな素晴らしい作品に出会えて本当に良かったよ...

 

 

・ブログ

  10月にこのブログを始めました。思考が頭の中で溢れて行き場が分からなくなってしまう前に、文章という秩序ある形で表現できる場があることの安心。これからも思考の受け皿として、のんびり書いていきたいと思います。

 

 

・パン屋

  秋ごろから、友達の影響でちょこちょこパン屋に行きだしました。私が住んでいる土地はパン屋さんが多くて、次はどこに行こうか考えるのがまた楽しい。

  凄くおいしいけど高すぎない価格で買えるので、いい具合に日常の「ちょっとした贅沢」になってくれています。

 

 

 

本当はもう1つありますが、身バレする可能性があるのでここでは割愛します。

 

そして、栄えある(?)大賞はこちら!

 

・フリマアプリ(メルカリ、オタマート)

f:id:ptb69miffyx:20161207015514j:image

  6月、引っ越しに伴う荷物整理をしていたときに、捨てようと思ったハリーポッターのグッズをダメ元でメルカリに出品してみたら、数時間後に売れてしまった。その衝撃と喜びがブームの始まりでした。その後もコンスタントに利用し、今ではすっかり生活の一部に。メルカリとオタマートを併用し、売り上げ金は合計で15000円弱、取引数は50近くになりました。

 

  マンガの帯に付いていた懸賞の応募券が売れたり、試したい化粧品の開封済みのものを安く買ったり。フリマの可能性は無限だと感じます。モノを買う・売るという価値観が自分の中で変わったという点と、一過性のブームではなく生活に定着したという点で、大賞に選びました。

 

 

 

  今年は、院試や研究室通いからの逃避のためか、文化を摂取することに例年より貪欲だった気がします。楽しみがないとなってらんないよ〜。

  あとはやっぱり、新聞を読むことは、時流を捉えたり自分の世界を広げるうえで大いに役立ちました。ネットのニュースもたまに見るけど、自分の興味のあるニュースタイトルしかタップしないから、どうしても世界の広がりには欠けるのです。今後は毎日複数紙を読む習慣をつけたい...けど時間が無いかなぁ💦

  ともあれ、来年も素敵な文化との出会いがありますように!