読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまねこかぶり

(一応)理系女子大生の日記です。研究室に通っています。活字と2次元が好き。マイペースで人付き合いはちょっと苦手なタイプ

卒業旅行・伊豆大島2泊3日の旅 その② 癒しの観光スポット

*2日目

 

6:00 大島到着

 

眠い目をこすりながらフェリーから下船。

辺りはまだ薄暗いです。
f:id:ptb69miffyx:20170223210047j:image


f:id:ptb69miffyx:20170223210243j:image


f:id:ptb69miffyx:20170223210121j:image

港の朝ですねえ。

 

レンタカーを借り、食堂で朝食を頂いてから、「東京都立大島公園」へ。さまざまな施設が集まった観光スポットです。

 

まずは、公園内の動物園!

島に動物園があること自体が不思議な感じですが、よく整備されていて、とっても素敵な動物園でした。


f:id:ptb69miffyx:20170223210613j:image

バーバリーシープ」と「オホキツネザル」がいっぱい。
f:id:ptb69miffyx:20170223210633j:image

ラクダもこんなに近くで見られちゃいます。

 

動物の種類はそんなに多くはないけど、なぜかみんなサービス精神旺盛!近づくとわざわざ小屋から出てきてくれたり、そばまで寄ってきたり。

 

そして、平日の早朝ということもあり園内にいるのは私たちだけ。飼育員の姿さえほとんど見かけない。人気者を一目見るために長蛇の列に並ぶ、なんてこともなく、まったり楽しむことができました。

 

こんなに楽しい動物園なのに、なんと入園料は無料!むしろお金を払いたくなる。いったいどうやって運営しているんだろうか...

 

 

動物園のあとは、公園内の椿園へ。

伊豆大島は椿が有名。道を走っていても、椿が咲いているのをよく見かけました。この椿園では、屋外や温室で、さまざまな種類の椿を鑑賞することができます。もちろん入園料は無料...


f:id:ptb69miffyx:20170223211139j:image


f:id:ptb69miffyx:20170223211151j:image


f:id:ptb69miffyx:20170223211205j:image

椿には品種が沢山あって、それぞれ花の大きさや色、模様、形が違っていて奥が深い!

 

そして私的にツボだったのが、椿の品種名がめちゃくちゃ雅だということ。「思いの儘」、「月見車」、「光源氏」、「氷室雪月花」、「蜜姫」などなど、多すぎて書ききれませんが、もう乙女心が刺激されまくり!!誰がこんな素敵な名前付けたんだろう...。

 

それから、公園周辺の山道を少し歩きました。道は一応整備されてはいるものの、運動不足の身にはキツい... しかし、絶景ポイントにたどり着くと疲れも吹き飛びます!


f:id:ptb69miffyx:20170223212606j:image


f:id:ptb69miffyx:20170223212620j:image

大島は海が本当に綺麗!!心が洗われるようです。

 

 

大島公園を満喫した私たち。お昼時になったので、定食屋「紀洋丸」で昼食を頂きました。

 


f:id:ptb69miffyx:20170223213008j:image

私が頂いたのは、郷土料理の一つ、「べっこう丼」。副菜や汁物もついて1300円でした。

べっこうとは、唐辛子醤油に漬け込んだ魚の切り身のこと。べっこう色に見えることからこう呼ばれるそうです。

一口目は普通の刺身のようですが、後味に唐辛子の辛味がぴりっときいて、ご飯の進む味でした。大島に行ったらぜひ食べてみてくださいね。

 

 

お腹を満たしたら、再びレンタカーで観光スポットを探索。

f:id:ptb69miffyx:20170223213559j:image

観光スポットの一つ、「巨大バウムクーヘン」。正式な名前は地層大切断面で、バウムクーヘンのような縞模様が特徴です。

 

この日の午後はどんどん天気が悪くなってきたので、早めにホテルへ。海鮮たっぷりの食事と露天風呂でゆったりと過ごしました( ´∀`)

 

その③へ続く。